HAGE戦死の部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レベル上げ(ナイト72-73)ゼオルム火山

場所:ゼオルム火山
構成:73忍戦狩青詩 72ナ


倒した数:64  平均獲得経験値:138.7 (+34.3)  総獲得経験値:12144 (内専心:1076) 
平均戦闘時間/間隔:95.6s / 16.8s 時給:6074.5  狩り時間[戦闘|休憩]:1h59m57s[1h42m1s|17m56s]
総獲得ギル:1035  最大チェーン/平均:5 / 3.9


平日の夕方からPTと非常に珍しいパターンw
今回もハゲがリーダー。人集めしますよヽ(`Д´)ノ

前回組んだ詩人さんが希望を出してたので速攻でゲット。今回は狩人だけがセット。その後、戦士さんを誘って、忍ナ戦狩詩 となりあとは後衛…
毎度のことなんだけど後衛が居ないんだよねぇ。
詩人さんをゲット出来ただけでもラッキーなんだけどね。狩人さんの用意に時間がかかっていたので、狩人さんが準備出来るまでpop待ちすることにした。
結局、狩人さんが準備出来ても赤魔道士or白魔道士さんがpopしなかったので、青魔道士さんを誘って、忍ナ戦狩青詩 という構成が出来上がった。ヘイストないけどいいよねねねwタゲ回し気味に戦えそうだしw

狩場はほぼ初めてのゼオルム火山。一度、メリポで行ったことあるけど、その時はみんな手探りだったし狩り時間も短かったからあんまり参考にならない。金策で採掘してたから地理は大体わかるんだけどね。
幸い、青魔道士さんがキャンプ場所を知っていたので案内してもらえた。
J-7の扉を開いて、ケルベロスが沸くとこを通り、さらにプリン広場を抜け、黒魔道士さんがよくソロしてるワモーラが居る広場を過ぎてH-8あたりでキャンプ。

獲物はトロール、名前にジョブ名がついてるんでわかりやすい。裏もこうだったらいいのにw
今回狩ったトロールのジョブは、ナイト、戦士、暗黒騎士、赤魔道士、からくり士、モンクだった。ジョブによって狩りやすさが違って、やりやすいのは、戦士、暗黒騎士。その次が、赤魔道士、ナイト(1体しかやってないけどw)。嫌なのがモンク、からくり士。
ナイトは最初、強化がかかっているからそれを剥がすまではカテーカテー。強化を剥がしちゃえばそれほど嫌らしくはない。嫌なのがモンクとからくり士。とにかくモンクタイプの敵は嫌だよねぇ。両手で攻撃されて蝉2枚もっていかれて、カウンターでさらに一枚とかwあっという間に蝉がなくなるよーwしかも、回避も微妙に高いし。

今回の総ダメ……惜しい。ホントに惜しいなぁ。
これぐらいの差だったら立ち回りで簡単に逆転出来るねぇ。もう、バゾ忍者に総ダメで勝つこと出来ないと思ってたけど今回はラストチャンスだったかもw

接戦になった要因は、
・ヘイストがなかった
 ヘイスト(装備ヘイストも含めて)は、ちゃんと命中を確保しておくと、その%分だけ確実に与ダメがあがる。忍者はレベル上げだと優先的にヘイストを貰えるんでその点では有利になる。ちなみにヘイストは重ねるほどに効果が大きくなるんで、命中が90%近くを確保できるならそこからはヘイストを重視した装備をするのがいいと思う。

・パラ忍のレベルがあがった
 途中でレベルが72から73にあがり、指輪の片方をウッズマン(命中+5)からルビー(STR+4)に変えたのとレベル補正、片手剣スキルの上昇とかで、通常の平均与ダメが少しあがった(48.2→50.4)。

・青魔道士さんが回復を頑張ってくれた
 青魔道士さんに回復中心で動けるサポをお願いしたら、サポ白でほんとにガンガン回復してくれた。トンボみたいに範囲がないんで単体ケアル中心で回復できたんだけど、パラ忍がケアルする前に回復してくれたんで、パラ忍は詠唱の長いケアルをあんまり使わずにすんだ。

こういった理由から、今回は接戦に持ち込めたんだと思う。
次からヘイスト無しでPT組むかーーーwww

詩人さんは今回はメイン釣りをやってくれた。ダスク手を装備しだしてから、微妙に動きがもっさりするんで、釣りをしてくれるととてもありがたい。詩は、当初メヌメヌだったけど、途中からメヌマチに変更してもらった。メリポでも手数の多い忍者が多いとメヌメヌで、手数がちょっと少ない斧斧戦士が多いとメヌマチがいいという説もある。まあ、実際のところメリポだとたいていメヌメヌなわけですがwダメ出て気持ちいいからね。

狩人さんは前回と比べて今回は、忍者、パラ忍との差が縮まっている。違いは多分WSの頻度だと思われる。前回は忍者、パラ忍のWSの回数に比べて、狩人さんのWSの回数が少ないが、今回はそんなに変らないぐらいWSを撃っている。
個人的には、狩人さんがいるとアシッド入れてくれるから好きなんだよねー。

戦士さんはファーストかな。最初、タバルジングラの斧と片手剣、途中からマーシャルと片手剣、さらにちょっとだけ両手斧も使っていた。片手剣はカンパニーだと思っていたんだけど、解散直前に装備見せてもらったらエスパンドンHQだった。
70以降でサブに片手剣ってどうなんだろ。俺はずっと両方片手斧で上げたからよくわからんのよねぇ。戦士の片手剣ってスキルBだし、ファーストだったら命中装備を整えるのが難しいから当たらないような気がするんだけど。ただ、片手剣の性能はいいのが多いから、命中さえ確保出来ればいい選択肢になるとは思う。
バゾ忍者とハゲパラ忍からタゲとれないって嘆いてたけど、そこそこの装備じゃないと取れないと思うんで仕方ないかな。
戦士は装備によって性能が大きく変るジョブだなぁ、と再確認した。今回のような構成はメリポスタイルで、戦士がはっちゃけられる状況だから、金策とかしんどいと思うけど頑張って欲しいね。

青魔道士さんはサポ白で回復がんばってくれた。ナイトがケアルしなくていいぐらい頑張ってくれた。金剛身とかヘッドバットとかも良くしてくれて、青魔道士ってヘイスト、リフレ、ディスペル、寝かせ以外だとわりとなんでも出来るジョブなんだねぇ。

バゾ忍者のクリティカルが、前回よりさらに上がってるのがとっても気に食わないんですがヽ(`Д´)ノ
70過ぎてからの忍者は、アタッカーとしてのジョブデザイン通りになってきてるよねぇ。しかも、これで盾出来るんだからね~。

パラ忍は、ケアルをサボったかわりにw割とタゲ取ってるかな。感覚的には半分近く取ってたように思う。てか、蝉1しかないから蝉回りませんよヽ(`Д´)ノ
それと、そろそろ、WS用の着替えしてみようかと考えてる。といっても、STR指輪と腰装備ぐらいしか変えるところなんだけどね。

初めてのレベル上げで火山だったけど、稼ぎは微妙だなぁ。それでも指輪込みで6000だからウマいんだけど、前回みたいに8000とかを経験しちゃうとねぇ。
ここは範囲がないから白魔道士さんが居なくてもそこそこやれそうな気がする。金剛身対策に黒魔道士さんが居てもいいかも。金剛身は約1000ダメぐらいあたえないといけないから、その分を黒魔道士さんに削ってもらったらどうだろう。ただ、HP多いし金剛身ウザいしで、相当火力がないとこれ以上の稼ぎは厳しいかもね。

前回も組んだ詩人さん、狩人さんに、今回誘った青魔道士さん、戦士さんも会話が多くていい雰囲気でPT出来たのがとってもよかった。


repはこっち

スポンサーサイト
  1. 2006/06/26(月) 00:00:01|
  2. レベル上げ(ナイト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レベル上げ(ナイト73)バフラウ段丘 -withバゾ忍 パラ忍x3の実力は?w- | ホーム | レベル上げ(ナイト72)カダーバの浮沼 -withバゾ忍->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hagewar.blog84.fc2.com/tb.php/34-6b5f1bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HAGE戦死

Author:HAGE戦死
Profile

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。